アンティーズビーチハウスの手続きと、我が家が参加したアクティビティ

スポンサーリンク

我が家がアウラニに宿泊した大きな理由の1つはアンティーズビーチハウス。託児施設で子供が色々と体験できるイベントです。

アウラニ アンティーズビーチハウスの入り口

場所はホテルから離れたところにあります。(下の地図の左上のほうの青丸のところ※⑨のところ)

アンティーズビーチハウスの場所

アンティーズビーチハウスを利用するには事前に登録が必要

アンティーズビーチハウスを利用できる年齢はオムツがとれた3歳以上12歳まで。

そして利用するためには到着の90日前から2日前までに登録が必要です。

アンティーズビーチハウスの申し込みページへのリンク

登録はアンティーズビーチハウスのページのご登録というリンク先で手続きができます。

手続きページは日本語なので特に問題なくできると思います。ただ、手続きの時に気になったことをメモしておきます。

  • 我が家はアウラニのホテル予約は旅行代理店で行ったのですが、旅行代理店経由で宿泊予約をしても問題なくアンティーズビーチハウスの事前予約をできました
  • 携帯電話番号の登録箇所では日本の携帯電話の番号を登録しましたが特に問題なく手続きができました

アクティビティのカレンダーをチェック

登録が終わったらインターネットでアクティビティをチェックしてみてください。

アウラニの公式ページでは2週間先のスケジュールまで確認をできます。

また、アウラニホテルでは翌日分の印刷されたアクティビティカレンダーが前日の夜にフロントで手に入れることができます。

予約が必要なアクティビティもあるので、予約をする場合はアンティーズビーチハウスに行って日時とイベント名を伝えます。空いていれば手続きをしてくれます。

1点注意なのが、アクティビティには濡れた格好では参加できないということです。アウラニといえばプールには絶対に入ると思うので、プールの途中でアクティビティに参加する場合は一度着替えるという作業が必要になります。

1日に2つのアクティビティに参加する場合、プール → 着替え → プール → 着替え → プールみたいなことになるので参加するタイミングにも配慮してください。

アウラニに着いたらアンティーズビーチハウスで手続きを

アンティーズビーチハウスの手続きはホテルのフロントではできないのでチェックイン手続きが終わった後にアンティーズビーチハウスに移動します。

手続きをしますが基本は英語になりますが、日本語を話すことができるスタッフさんもいるようなので英語での手続きが難しいと感じたら「ジャパニーズ スタッフ?」みたいな感じで相談してみるとよいかと思います。

なお、手続きの際に子供を迎えに行く時に必要なパスワード(英字で8文字)を登録します。このパスワードを忘れてしまうと大変なので絶対に忘れないようにしてください。

アンティーズビーチハウスの子供用リストバンド

手続きが完了すると写真のようなリストバンド(ケイキバンド ※ケイキは子供の意味)が子供に腕に巻かれます。ここには子供の情報が登録されているのでアクティビティに参加する際は読み取り機にピッとかざすだけで OK です。

なお、このリストバンドは保証金として13ドルが設定されています。お土産として持ち帰ることもできますし、最後にリストバンドを返却して保証金を返してもらうことも可能です。

保証金の返却の場合は手続きの際に受領したレシートをなくさないようにしてください。このレシートがないと保証金が帰ってきません。

我が家はチェックアウトの際にフロントで手続きをしようと思ったのですが、返却はアンティーズビーチハウスでしかできないとのことでした。

子供がアクティビティに参加する時のこと

予約したアクティビティに参加する際に子供と一緒にアンティーズビーチハウスに行くと緊急連絡用のアメリカ国内の携帯電話を持っているか確認があります。

アメリカの携帯電話を持っていない場合、アメリカの携帯電話を渡されますので子供が参加している間は常に携帯している必要があります。(子供を引き取る時に携帯電話を返却)

そうそう、アンティーズビーチハウス内にはトイレがありますが我が家では念のために事前にトイレを済ませるようにしておきました。「トイレに行きたい」と英語で伝える方法を事前に教えておきましたが英語で話すことを躊躇して我慢して参加すると楽しむことができないので (^_^;

我が家が参加したアクティビティ

プールとの兼ね合いもあり、我が家は予約が必要な2つのアクティビティに参加しました。

なお、アクティビティには親が付き添うことができず子供だけの参加なのでアクティビティ中の写真を親が撮ることはできませんでした。残念!

スティッチズ・スペース・グー:STITCH’S SPACE GOO

スティッチと一緒に工作をするアクティビティです。

スティッチと一緒に作ったスライム

参加した娘がお土産に持ってきたのがこちらのスライムです。

スティッチと、もじゃもじゃ頭のおじさんがスライムの作り方を教えてくれます。

娘の感想は、ステッチともじゃもじゃ頭のおじさんの掛け合いがとても面白かったとのこと。

どんな掛け合いだったのかは参加してからのお楽しみです。

スティッチズ・スペース・グーは人気のあるアクティビティですが、我が家がラッキーだったのはホテルにチェックインしたその日のスティッチズ・スペース・グーに空きがあったのでそのまま参加できたことです。アウラニに到着した日に1つ参加できたので、2日目・3日目のスケジュールが楽になりました。

アンティーズ・アロハ・パーティー:AUNTY’S ALOHA PARTY

アンティー(ホストのおばあちゃん)と一緒に遊ぶアクティビティです。

アンティーズ・アロハ・パーティーで作ったレイ

こんな感じのレイを作ったり、

アンティーズ・アロハ・パーティーで作った紙袋

紙袋も作りました。

工作以外にも庭に移動してみんなで遊んだりもしたそうです。

オープンハウス:Open House

アンティーズビーチハウスには原則として子供しか入れませんが、午前8時から9時30分までは親も子供と一緒に入ることができるオープンハウスになります。

我が家も2日目の朝に散歩がてらオープンハウスに参加してきました。予約も事前手続きも不要なのでそのまま入ることができます。

普段は入ることができないのでここぞとばかり写真を撮りまくっちゃいました。

想像よりも部屋が色々あってびっくりです。

アンティーズビーチハウスの中の写真

部屋の中にはパソコンがあったり、ゲームまでありました。

スティッチやアロハパーティーなどのアクティビティが始まるまで子供達はここで遊んでいたそうです。楽しそ〜!

アンティーズビーチハウスの工作部屋

こちらはスティッチと一緒に工作をした部屋。

アンティーズビーチハウスの暖炉

暖炉がある部屋も。そして色々な衣装もありました。サイズもそろっているし自由に着れます。

せっかくなので娘に着てみることをすすめてみましたが、恥ずかしがって・・。ビビデバビデブティックではあんなに楽しんだのに。子供の成長を少し感じました。

アンティーズビーチハウスの庭

こちらがアンティーズビーチハウスの庭です。

子供達が好きそうな遊具があります。我が家は次の家族フラが始まるまでここで遊んでいました。

家族フラ:OHANA HULA

こちらも予約無しで楽しめるアクティビティです。

オープンハウスの時間中に開催されるので我が家はそのまま参加しました。

アンティーズビーチハウスの家族フラ

インストラクターの人が女性用・男性用のフラダンスを教えてくれます。

朝の気持ちいい時間に身体を動かしてスッキリしました。

子供の引き取り

ステッィチやアロハパーティーなどはアクティビティが終わる時間までに親は子供の引き取り場所に集合します。

アンティーズビーチハウスでは子供を引き取る際に順番に子供の名前・ルームキー・事前に登録しているパスワードを確認するので少し時間がかかります。

アメリカでは子供の誘拐も多く、親以外の人に誤って子供が引き渡されないように厳密な確認をしているようなのでしょうがないですね。

なお、アウラニから緊急連絡用の携帯電話を渡されている場合はこの時に携帯電話を返却しないといけないので携帯電話を忘れないように注意を!

英語がわからなくても楽しめる?

我が家の娘は英語はしゃべることはできません。でも、英語で行われるアンティーズビーチハウスのアクティビティに参加をしました。

娘に話を聞いてみると英語がわからなくても見よう見まねで工作などを楽しむことが出来たとのこと。あとはどのアクティビティでも日本人の子と友達になったから一人でポツンとすることもなかったみたいです。たくましい!

ディズニーキャラクターと工作する機会は日本にいるとなかなかありませんし、海外の子供達と一緒に何かをする機会も少ないです。娘にとってはよい経験になりました。

普段体験できないことをぜひアウラニでチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする