子連れのブラックフライデー in ハワイ

スポンサーリンク

アメリカでは毎年11月の第四金曜日はブラックフライデーと呼ばれる有数のセールの日です。

我が家では過去に一度ブラックフライデーにハワイに滞在したことがあります。

そもそも、ブラックフライデーとは

ブラックフライデー(英語: Black Friday)は米国で感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のことである。正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス商戦(ホリデーシーズン)の開始の日である。また、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日でもある。

出典:wikipedia

観光客に有名なスポットでいうと、ワイケレプレミアムアウトレットやアラモアナショッピングセンターは午前 0 時に開店するくらいに気合いが入っているイベントです。

モール側が気合いを入れれば、当然お客さん側も気合いが入って大混雑になります・・。

子連れでブラックフライデーに参戦するべきか?

結論からいうと我が家は諦めました (´・ω・`)

大混雑したショッピングモールで、(当時) 5 才の娘を連れて、午前 0 時から買い物をするのはやっぱり無理だという結論になりました(そりゃぁ、そうですよね)。

独身だとしても、ローカルの人たちの本気の買い物に対抗できる体格も買い物の才能もありませんし。

朝ならブラックフライデーの気分を味わえます

我が家ではブラックフライデーの朝にアラモアナに行きました。おそらく目ぼしい商品は売り切れた状態だったとは思いますが、アバクロやホリスターは午前中は全品 25% Off だったり、色々なお店で割引をやっていました。アップルストアでも iPad が 40ドル〜60ドル引き、Mac Book Air が 100ドル引きで売っていました (2012年のブラックフライデー時)。

アラモアナは普段よりは混雑をしていましたが、それでも午前 0 時よりは空いていたんだろうなと思います。

Hollister - Black Friday

こんなアホみたいな(いい意味で)買い物イベントは日本で体験をできないので、チャンスがあればぜひ体験してみてください。小さなお子さん連れの場合は、深夜じゃなくて早朝からでも楽しめますよ \(^o^)/

我が家でも一度でいいから午前 0 時のブラックフライデーの様子を生で見てみたいなと思っています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする