カパフル通りにあるポケ丼の専門店、ダ・ハワイアン・ポケ・カンパニー

スポンサーリンク

ハワイには日本人好みの料理がたくさんありますが、その中の1つにアヒ(マグロ)などを使ったポケ丼があります。簡単に言うとマグロ丼的な料理です。

今回は2016年に初めて訪れたこちらのお店をご紹介します。

2015年に新しくできた、ダ・ハワイアン・ポケ・カンパニー

ダ・ハワイアン・ポケ・カンパニーの外観

2016年夏のハワイ旅行で我が家が訪れたのが、魚のロゴがかわいいダ・ハワイアン・ポケ・カンパニーです。

場所はカパフル通り沿いにあるスーパーマーケットのセーフウェイの敷地内にあります。我が家はセーフウェイに買い物に行った際に寄りました。

色々な具材から好きなものを選べます

ポケ丼の具材がずらり

ポケ丼の具材はアヒ(マグロ)だけではありません。アトランティックサーモンやエビなど様々な具材があり、ディスプレイされているので指をさして注文することができます。

また、アヒ(マグロ)でもハワイアン、スパイシー、醤油など味付けにも種類があるので迷ってしまいます。

ダ・ハワイアン・ポケ・カンパニーで試食

美味しそうな具材達を前に悩んでいたところ、空いている時間だったからか試食をさせてくれました。どれも美味しかった〜♪

我が家が注文したポケ丼は・・

我が家が注文したポケ丼

迷ったあげくに我が家が注文をしたのがこちら。

左がアヒボウル(10ドル)で、右がジェイク・シマブクロという名前の丼(12ドル)でこちらもアヒです。

ジェイク・シマブクロというのは有名なウクレレの演奏者の名前で、その人の名前がつけられたポケ丼です。

ママと娘はジェイク・ボウルにのっていたお茶漬けのあられの食感がお気に入りでした。

サイズはどちらもレギュラーで、家族三人の小腹を満たすには十分な量でした。

ダ・ハワイアン・ポケ・カンパニーはテイクアウト専門のお店なのですが、お店のすぐ脇に4人がけのテーブルが2つあり、さらには同じ敷地のセーフウェイの外にも食事ができるテーブルがたくさんある(歩いて20秒くらいの距離)ので食べる場所で困ることはありません。

お店の場所はワイキキの中心部から少し離れているので便利な場所ではありませんが、カパフル通りのセーフウェイに行く機会があればぜひ寄っておいしいポケ丼を楽しんでください。

Da Hawaiian Poke Co.

住所:Safeway Kapahulu Center, 870 Kapahulu Avenue, Honolulu, HI 96816

[地図を表示]

子供の満足度:★★★★★

※訪問時:9歳

パパママの満足度:★★★★★

スポンサーリンク

シェアする

フォローする