小学生くらいならシュノーケルを使えるので、更にハナウマ湾を楽しめます

スポンサーリンク

ハワイで美しい魚を見ることができるスポットとして有名なハナウマ湾。我が家は毎回必ず訪れています。

波があまりなく、穏やかな海

ハナウマ湾の写真

ハナウマ湾

湾になっているので基本的には波はそれほどありません。

写真にも写っていますが場所によってはビーチのすぐそばまで珊瑚があり、また石もあります。そのため、水中で歩く時には少しだけ注意が必要です。

水中メガネを使えるくらいの年齢だと水中の魚をもっと楽しめます!

ハナウマ湾での水中写真1

娘が初めてハナウマ湾に来たのは 2歳直前。当然娘はシュノーケルを使うことができず基本的には砂浜での砂遊びが中心でした。

ですが、幼稚園に入ると娘は海の魚を見たいので家のお風呂で水中メガネを使う自主練もして 5歳の時には水中の魚を見れるようになりました。

そして小学生になるとシュノーケルも使えるようになり、今では綺麗な魚や大きな魚を見つけて楽しんでいます (*´∇`*)

ハナウマ湾はとてもキレイな海なので子供が何歳でも楽しめますが、特に子供と一緒に魚を見て楽しみたいなら水中メガネを使えるくらいの年齢が良いと思います。

水中でキレイな魚を見つけるたびに、キラキラとした目で報告をしてくる娘をみるとハナウマ湾に連れてきてよかったなぁ〜と思います。水中カメラも忘れずに!

そうそう、水の中をずっと覗き込んでいると、いつのまにか元いた場所から風などで流されることがあります。木やライフセーバーの建物などを目印にして常に自分がどこにいるか把握するようにしてくださいね!

ハナウマ湾への入場とビーチまでの移動について

ハナウマ湾は過去に観光客が大勢押し寄せて、環境が悪化してしまったことがありました。

そのようなこともあり現在は入場料を取り、約10分の自然保護に関するビデオ(英語)の閲覧が義務づけられています。

このビデオも英語を理解できない外国人でも理解できるようになっているので安心してください。

ハナウマ湾入場料:大人7.5ドル 、12歳以下の子供は無料
※2015年3月時点

そして、ビデオを見終わったらビーチへ移動なのですが、ビーチまでが急な坂道です。片道 5分ちょっとですが小さな子供がいるとちょっとつらいかもしれません。

このビーチまでの道を運行しているトラムがあるのですが、我が家では必ずトラムを利用しています。

ハナウマ湾のトラムの料金:下り1ドル/人、上り1.25ドル/人

たった5分くらいの道のりなのですが、我が家にとってハワイ旅行は短期決戦なので余計な体力を使わないようにしています。特に小さな子供を無理して歩かせたり、パパが子供を抱っこして歩くくらいなら、トラムの利用をオススメします!

レンタカーの場合は満車に注意!

以前ハナウマ湾に行った時に、朝9時過ぎくらいに到着しても駐車場が満車になっていたことがありました (T_T)。そのため、朝8時から8時半くらいまでには到着した方がよさそうです。駐車場料金は 1ドル/日と良心的です。

それと、一度ビーチに入場した後に車に忘れ物をした場合でも、入場口で「I will come back (アイ ウィル カムバック)」みたいな感じで戻る予定であることを伝えると手のひらにハンコを押してくれます。車から荷物を持ってきて再度戻る時に手のハンコをみせるとそのまま入れてもらえるので安心してください。

ハナウマ湾に持っていくもの

なんといっても、シュノーケル!(または水中メガネ)。あとは浮き輪があれば子供が水にプカプカ浮かびながら魚探しを楽しめます。

ハナウマ湾に行ってシュノーケルを忘れたらハナウマ湾の楽しみが半減してしまうので忘れてはダメですよ〜!万が一忘れてしまっても、ビーチセンターでシュノーケルをレンタルできます。

最初のほうに書きましたが、ビーチには珊瑚礁や石があります。そのため、小さな子供にはウォーターシューズ(水の中で使える靴)を準備しておくと安心して遊ばせることができます。

あと、ハナウマ湾には売店がありません。そのため、我が家では出発の前日か当日の朝にABCストアなどでスパムむすびやサンドイッチ、お菓子を買って持っていきます。飲み物は前日に水を冷凍庫に入れて凍らせて、それを持っていっています。

ビーチに更衣室もシャワーもあるので、もちろんタオルも忘れずに。それと、水中メガネを使えない小さな子供がいる場合は砂遊びセットがあると、魚を見る代わりに砂遊びを楽しめるので退屈しないと思いますよ。

我が家は大体朝 8時半には着くようにしているので、買ってきた食べ物をビーチで食べてお昼過ぎまで遊んでいます。

そして、帰り道にハワイカイのコストコで買い物&お昼ご飯を食べるというのが定番のコースになっています (タコベルで食べることも)。

レンタカーが無くてもハナウマ湾行きの The Bus も出ていますし、オプショナルツアーも色々あります。ワイキキ以外の海に行ってみたいという場合にはちょうどいいビーチです。

ぜひキレイな魚を見つけてみてください!

HANAUMA BAY STATE PARK

7455 KALANIANAOLE HWY, HONOLULU, HAWAII

子供の満足度:★★★★★

パパママの満足度:★★★★★

スポンサーリンク

シェアする

フォローする