JAL・ANA の燃油サーチャージは3月発券分まで4,000円で継続

スポンサーリンク

JAL (日本航空)のハワイ便の燃油サーチャージが、3月31日発券分まで12月と同じ片道4,000円になることが発表されました!

JAL in Honolulu Airport

ANA (全日空)もすでに3月31日までハワイ便の燃油サーチャージを片道4,000円にすることを発表しているので、日系の航空会社は価格据え置きが決まりました〜

最近は原油も安いです

原油価格推移

https://jp.tradingview.com/chart/?symbol=NYMEX:CL1!

ニュースでも出ていますが、7月に60ドル台だった原油が急に安くなり、一時的に持ちこたえてきたものが12月になってまた下がってきています。

今は30ドル半ば。

なぜ安くなっているのかわかりませんが、燃油サーチャージは原油の価格に連動しているのでママは原油価格の下落を素直に歓迎しています  (*´∀`*)

原油価格はこのまま下がるのか?上がるのか・・?

2016年夏のハワイ便の予約を考えている家族は悩ましいところですが、3月末までは4,000円であることが確定しているのでちょっと安心ですね。

関連記事:ハワイ便の過去8年分の燃油サーチャージの推移

我が家では今後もハワイ便の燃油サーチャージの価格を注視していきます

|・_・)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする