ハワイの電車、ホノルル空港からアラモアナへの開通は2019年

スポンサーリンク

電車がなくて不便だったハワイに2019年に電車が開通するお話です。

ハワイの電車の路線

ハワイの電車路線図

ハワイの電車、Honolulu Rail Transit はカポレイからアラモアナセンターを結ぶ路線になります。

工事は第一期と第二期に分かれ、第一期は2017年にカポレイからアロハスタジアムまで、第二期は2019年にアラモアナセンターまでの全線開通になります。

駅の紹介

  1. East Kapolei駅
  2. UH West Oahu駅
  3. Hoopili駅
  4. West Loch駅
  5. Waipafu Transit Center駅
  6. Leeward Community College駅
  7. Pearl Highlands駅
  8. Pearlridge Center駅
  9. Aloha Stadium駅
  10. Pearl Harbor Naval Base駅
  11. Honolulu International Airport駅(ホノルル空港駅)
  12. Lagoon Drive駅
  13. Middle Street駅
  14. Kalihi駅
  15. Kapalama駅
  16. Iwilei駅
  17. China Town駅(チャイナタウン)
  18. Down Town駅(ダウンタウン)
  19. Civic Center駅
  20. Kakaako駅
  21. Ala Moana Center駅(アラモアナセンター駅)

ホノルル空港駅からアラモアナセンター駅までの所用時間

旅行者が多く利用するホノルル空港駅とアラモアナセンター駅の間は10駅、所要時間は16分程度になります。

また、西カポレイ駅からアラモアナセンター駅まで約32kmの全線を乗った場合でも42分とのことです。

電車がなかったハワイが便利に

ハワイには電車がないため、旅行中の移動はバスやレンタカーが中心でした (観光用の電車はあります)。ハワイの電車 Honolulu Rail Transit が開通することで車を運転しない旅行者のかたの移動が便利になると共に、レンタカー派の旅行者にも道路の渋滞減少というメリットも出てきます。

電車は4両編成とやや小型ですが、ピーク時間で5分に1本、それ以外の時間でも10分に1本の頻度で運行するとのことなので便利そうです。日本からの便が到着する午前中は是非多くの電車を走らせていただきたいです。

アラモアナセンターは現在も多くのバス (The Busやトロリー) が発着をしているターミナルですが、ハワイの電車の駅もできることでますます重要な場所になりそうですね。

ハワイの電車工事風景

ハワイの電車の工事風景

ハワイなどの南国だと工事が遅々として進んでいなかったりすることもあるので、2015年夏のハワイ旅行で実際の工事の状況を見てきました。

場所は Waipafu Transit Center駅の周辺です。

ハワイの電車の工事風景1

工事の看板発見!

ハワイの電車の工事風景2

おー、本格的な工事ですね。

ハワイの電車の工事風景3

結構横幅がありますね。電車が大きいのか、片側2線路的な感じになるのか。

いつまで我が家のハワイ旅行が続くかわかりませんが、パパはハワイで電車が開通したら必ず乗ってみたいと張り切っています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする