JALカードでマイルを貯めて特典航空券でハワイへ行けました!

スポンサーリンク

ハワイへのフライトと言えば、まず JAL(日本航空)を思い浮かべる我が家です。

2015年までのハワイ旅行ではチャイナエアラインを5回JAL を3回利用しています。

回数ではチャイナエアラインのほうが多いですが、予算内に収まるなら、やっぱり JAL でハワイに行きたい・・ (*´∇`*)

そんな我が家の JAL カードでマイルを貯めて、特典航空券でハワイに行くお話です。

なぜマイルを貯め始めたのか

クレジットカードは各社が色々出していますが、航空会社のクレジットカードを持つ場合はマイルを貯めて特典航空券で旅行をしたいという理由になると思います。我が家もそうでした。

もちろん、特典航空券でハワイに行けるとは思いませんが、国内旅行に行ければいいな〜と。

選んだのはアメックスの JAL カード

日本の航空会社には JAL と ANA(全日空)がありますが、ハワイへの希望を捨てずに JAL を選択。

さらに JAL カードにも、VISA・MASTER・JCB・アメックスなど色々ありました。

ハワイといえば JCB(我が家調べ)でもありますが、我が家では最終的にアメックスの JAL カードを作りました。

理由その1:空港のラウンジを使える

JAL アメックスカードだとゴールドじゃない普通のカードでも空港のラウンジを使うことができます。

空港のラウンジと言っても、航空会社のラウンジではなくクレジットカード会社のラウンジですが、ゆっくりくつろぐことができます。

ホノルル空港のクレジットカード会社のラウンジ

上の写真はホノルル空港で使えるラウンジ(IASS EXECUTIVE LOUNGE)です。

出国手続きが終わって飛行機に乗るまでの間、ここのラウンジでゆっくりとしています。

飲み物が無料で、wifi も使えます(アルコールはありません)。

2015年はチャイナエアラインでハワイと往復をしましたが、JAL アメックスカードを使ってこのラウンジに入ることができます(JAL のラウンジではなく、クレジットカード会社のラウンジのため)。

なお、空港によっては出国手続きのゲートより前にラウンジがあるのでご注意を!

例えば成田空港では出国手続きのゲートより手前にラウンジがあります。できれば出国手続きをした後にくつろげるようにしてもらいたいな。

ラウンジは国際線だけでなく、羽田空港の国内線ターミナルでも使えるのでぜひ活用をしてください。

理由その2:コストコでも使える

日本のコストコでクレジットカードで買い物をする場合、アメックスカードかコストコのハウスカード(DC)のみ使えます。

少なくない頻度でコストコに行く我が家では、この点も魅力に感じました。

JAL アメックスカードでコストコの支払いをしたらマイルも貯まるのはうれし〜い!

マイルを効率的に貯めるために

ゴールドではない普通の JAL カードでは、200円の買い物で1マイルが貯まります。

しかし、「マイルを貯める!」と決めたのでショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)にも申し込みました。

ショッピングマイル・プレミアムに入ると100円の買い物で1マイルになり、2倍のマイルが貯まるようになります。

JAL アメックスカードの年会費

JAL アメックカード

ゴールドではない普通の JAL アメックスカードなのですが、他の普通の JAL カードよりも年会費がちょっと高いです・・ (ToT)

本会員のパパが6,480円。ママの家族カード分で2,700円。さらにショッピングマイル・プレミアムで3,240円で、年間の合計は12,420円。
※写真の一番上のカードは、娘の JAL マイレージ会員カードです

バカにならない金額ですが、JAL のマイルを貯める間はメインのクレジットカードとして使っていきます!

なお、ハワイで最強の JCB カードも使える JAL カードがあります。アメックス以外の普通のカードは年会費が全然安いですし、初年度の年会費は無料なので JAL JCB カードもオススメですよ。

カードが発行されたら公共料金を JAL カードで支払を

そんな理由で JAL アメックスカードにした我が家ですが、カードが発行されてまず行ったのは電気・水道・ガス・携帯・インターネットなどの毎月の支払を JAL カードに集約したことです。

例えば、水道料金は口座振替だと毎月数十円割引になるのですが、「マイルを貯める!」と決めてショッピングマイル・プレミアムにも入会した我が家は口座振替からクレジットカード払いに変更する手続きをしました。

公共料金など毎月引き落としされるものは JAL カード払いにすることで着実にマイルを貯めていきます。

JAL アメックスカードで ETC のカードも作れるので、高速道路の料金も JAL アメックスカードから引き落としがされるようになりました(=マイルが貯まる)。

貯めたマイルでハワイに行けるのか?

我が家の娘は小学生になったので、ハワイに行くなら夏休みや冬休みしか無理です。

でも、夏休みや冬休みにハワイ行きの特典航空券は取れない・・。特にハワイやグアムなどの路線は人気が高いのです。

逆にいうと、子供が幼稚園などでいつでもハワイに行ける家族は特典航空券でハワイに行ける可能性は高いです。

我が家ももっと早くマイルを貯め始めればよかった。くぅ。

特典航空券への挑戦(まずは行きの便)

JAL で成田とハワイを往復するために必要なマイルは一人4万マイル。

我が家では4万マイルが貯まった段階で、大人一人分だけでも特典航空券で行けないか色々とチャレンジをしました。

申し込み方法は主に電話です。インターネットだと文字入力などでライバルのみなさんに勝てる気がしないので・・。

330日前から申し込みが可能なのですが、夏休みの時期は330日前に申し込みをしても全くダメ・・。競争率がとても高いです。

ある年の夏、その冬、翌年の夏、・・・。ダメ元でチャレンジをしているうちに、8万マイル、つまり親二人がハワイを往復できるマイルが貯まりました。

そして、2015年の夏のハワイ旅行から帰ってきてしばらくして、翌年の特典航空券の申し込み。いつも通り電話がつながらない or たまに電話がつながっても10時の予約競争に敗れる・・涙。まぁいつも通りですね。

諦めず(惰性?)に数日後に電話をすると、久しぶりに電話がつながりました!第一関門を突破です。

受付のかたに330日後の希望の便を伝え、大人二人の片道(成田からホノルル)の予約を依頼。JAL では特典航空券を片道から予約をできるのです。

JAL の特典航空券は毎日朝10時ぴったりにシステムに予約登録をする必要があるみたいで、担当のかたに必要事項を伝えてから数分後の10時に結果がでます。

そして、なんと大人二人分の片道の予約ができました〜!!

我が家の2016年のハワイ旅行が決まった瞬間です\(^o^)/

今は時間が経っているので冷静に書けますが、あの時は担当の女性に何度もお礼を言ってしまいました。本当にありがとうございました!

と、勢いで特典航空券を予約しましたが、よく考えると330日後の予定は全然わからない・・。夏休み期間なので娘の予定は調整できますが、パパの仕事の予定が・・・。

まぁパパになんとかしてもらいましょう (^_^;

帰りの便の特典航空券にも挑戦。結果は・・

ママとしては大人二人の行きの便を特典航空券で予約できたのでこの時点で満足をしていましたが、せっかくなので帰りの便の予約にも挑戦をしてみました。

行きの便はある程度日にちの調整ができましたが、帰りの便はハワイの滞在日数に関係してくるので予約に挑戦できる日が限られてきます。

そのため、帰国便の予約にはパパにも協力をしてもらいました。が、結果はダメ・・。電話がつながらない〜。まぁそんなものですよね、世の中。

でもあきらめが悪いママは、その次の日にもパパに内緒でこっそり電話。

そうしたらつながったのです、電話が!!

旅行の日程が1日延びることはパパに相談できていないけど、こうなったら予約に挑戦です。パパに「絶対無理」と言われたらキャンセルをすればよいし。

ということで、窓口のかたに前回同様に必要事項を伝えて、10時になるのを待ちます。

これで予約ができれば大人二人の夏休みのハワイ往復の飛行機代が無料になる〜、なんて考えていたら10時になって「予約を取れました」とのこと。

今まで何度も挑戦して敗れ去りましたが、ついにその日がやってきました!

パパが帰宅して予約をできたことを伝えると、「1年後の話だからなんとも言えないけど、せっかく特典航空券で往復できるのだから仕事の調整をしてみる」とのことで無事に決まりました \(^o^)/

娘の航空券は別途購入しないといけないので、すぐに娘の分を購入して家族三人で並んで座れるように座席の予約もしちゃいました。

これで2016年夏のハワイ旅行の飛行機手配は完了です。

特典航空券予約の振り返り

振り返ってみると、やはり夏休みなどにハワイ便で特典航空券を使うにはいくつものハードルがありました。

  • (そもそも)マイルを貯めるのは簡単ではない
  • 人気があるので330日前に予約をする必要がある(1年後の予定はわからない・・)
  • 予約自体が難しい

我が家もマイルを貯めるのにすごく時間がかかりましたが、JAL カードのショッピングマイル・プレミアムのおかげで結果的にはなんとかなりました。

最大の問題は予約ですが、上にも書いたように子供がまだ小学校にあがっていなければ予約のチャンスは大きいと思います。我が家はもっと早くマイルを貯め始めればよかったと後悔しています。

特にまだ子供が小さい家族はぜひマイルの獲得と、特典航空券でのハワイ旅行に挑戦してみてください。

我が家のオススメは JAL カードです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする