ハワイに行くなら忘れずに!JCBカードの実力を再認識しました。

スポンサーリンク

今まで何度かハワイに行っていますが、毎回色々な発見があります。

新しい建物・初めて行く場所などだけでなく、今まで気がつかなかったことに気がつくことがあります。

2015年のハワイ旅行で気がついたのは、ハワイを旅行する私たち日本人観光客にとって JCBカードは最強じゃないかということでした。

JCBカードを持っててよかったなぁと感じた3つの理由をさっそくご紹介します。

ワイキキ市内のラウンジが便利!

JCBプラザ ラウンジ

クレジットカード会社のラウンジに今回のハワイ旅行で初めて行きました。

ワイキキには、JCB専用のラウンジと、JCBと他のカード会社が合同で運営するラウンジの2つがあります。

例えば、他のカード会社ではゴールドカードじゃないと入れないなどの制限がありますが、JCBでは特にそのような制限はありませんでした (我が家はTポイント + 普通のJCBです)。

さらに、1枚のカードで家族三人がラウンジに入ることができます。

ラウンジでくつろぐだけではなく、レストランの予約をしていただける等とても便利だったのでぜひクレジットカード会社のラウンジの記事を読んでみてください。

我が家は次回のハワイ旅行から、ハワイに着いたらまずラウンジに寄ることにしました!

ピンクラインのトロリーに無料で乗れる!

トロリー - ピンクライン

ワイキキでは色々なトロリーが走っていて移動がとても便利です。そして、便利なだけでなく乗っているだけで観光気分も味わえます。

JCBカードがあれば、トロリーの路線の1つ、ピンクラインを無料で乗れてしまいます。ピンクラインはワイキキ市内とアラモアナショッピングセンターを結ぶ便利な路線。

そんな便利な路線を、1枚のJCBカードで大人2人と子供2人の合計4人まで無料にしてくれるなんて!JCBさん、太っ腹 \(^▽^)/

乗り方は簡単。乗車の際に運転手さんにJCBカードを見せるだけです。

このワイキキトロリーの乗車運賃無料はキャンペーンなのですが、2009年4月から毎年行われています。今年も2016年3月までとJCBのホームページには記載されていますが、たぶん次の年度もJCBさんはキャンペーンをやってくれると思います。詳細はJCBさんのホームページを確認しましょう(追記:2019年3月31日まで延期されていました!)。

なお、ピンクラインの特徴は2階建てのバスなので2階に乗れば普通のトロリーよりも見晴らしがよいです。娘は歩ける距離でもトロリーに乗りたがって大変でした。

ただ、運転さんは路肩の樹の枝を考慮して運転していない(と思う)ので、2階に乗る時はご注意を!

※ピンクラインという路線の名前ですが、バスはオレンジ色です。なぜ!?

ワイケレアウトレットのVIPクーポンをもらえる

ワイケレ VIP クーポン

ハワイのアウトレットモール、ワイケレプレミアムアウトレットのインフォメーションセンターでJCBカードを見せるとVIPクーポンをもらえます。

このVIPクーポンを使えばアウトレット価格をさらにお得な価格で買い物ができます。

JCBカードを見せればもらえるものなので、ワイケレアウトレットに行ったら忘れずにもらいましょう。

以上が3つの理由です。

JCBカードを持っているだけで、こんな特典があるんです♪ 主婦には大変助かります。

我が家はハワイに必ずJCBカードを持って行くことにしましたが、JCBカードをまだ作っていないご家族のために年会費無料のJCBカードをちょっと調べてみました。

ハワイ旅行のためだけに年会費を払ってJCBカードを持つなんてもったいないですから、年会費は無料のカードにしましょう。

年会費無料のJCBカード

イオンカード

イオンのJCBクレジットカードならハワイだけじゃなくて毎日の生活でも使えます。

もちろん、年会費は無料です。特に普段の生活でイオン系のお店を使っているご家族にはオススメのカードです。

イオンカード(JCB)の詳細を確認する

リクルートカード

こちらも年会費無料のJCBカードがあります。リクルートが発行しているカードなので、このカードで買い物をすると便利なリクルートポイントが貯まっちゃいます。

そして、貯まったリクルートポイントは、

  • Ponta ポイントに交換が可能
  • Hot Pepper Beauty や、じゃらんで利用可能

です。

Hot Pepper Beauty で美容院を予約したり、じゃらんで旅行をするご家族はぜひ検討を。

年会費無料のリクルートカードの詳細を確認

上の2つのカードなら、年会費が無料で日常生活でも活用ができるのでオススメです。

すでにJCBカードを持っている人はぜひハワイに忘れずに持って行ってくださいね。カードの右隅にあるJCBのマークを見せるだけでこんなにお得なことがあるなんて、もっと早く知っていればよかった。。

なお、ハワイではJCBカードを使えないお店もあるので、最低でもVISAやMasterなどのカードを1枚は持って行くようにしてくださいね。

ハワイでお得な旅行を楽しんでください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする