ジュラシックパークみたいなマノアの滝でトレッキング

スポンサーリンク

我が家のハワイでの陸のアクティビティと言えば、ダイヤモンドヘッド登山

でもそれだけでは飽きてしまうので、2012年にマノアの滝のトレッキングに挑戦しました。

ワイキキとは異なる風景

マノアの滝の風景

マノアの滝はワイキキから車で30分程度の場所にあるのですが、そこはワイキキとは全然違う風景が広がっていました。

大きな樹木が鬱蒼と茂り、樹には蔦が絡まり、ゼンマイみたいな植物もとても大きい。ワイキキと同じオアフ島とは思えないような風景です。

トレッキングについて

マノアの滝でトレッキング

我が家はこのようにスニーカーを履いてトレッキングに挑戦。

しかし、途中の道がかなりぬかるんでいて、トレッキングが終わった時には泥まみれに・・。

ビーチサンダルはオススメしませんが、汚れてもよい靴か、洗いやすい靴で行くのがよさそうです。

あと、子連れには気になるトイレですが、トレッキングへの出発前にトイレは済ませた方がいいです。

トレイルの途中に公衆トイレがありましたが、「使いたくない・・」という雰囲気。

そのため、入り口の近くにある「Rainbow’s End Snack Shop」という建物内のトイレで済ませてからトレイルに挑戦することを強くオススメします。

ここはシェイブアイスも売っているので、我が家はトレッキングの後にこちらで休憩させていただきました。

マノアの滝の大きな樹

途中、大きな樹の前で写真を撮りつつ歩いていきました。

ツアーの人達もいて、植物などについてガイドさんの説明を聞きながら歩いていたのでちょっとうらやましかったです。

道は整備されているところもありますが、手をつかって登るところもあるのでベビーカーは絶対に無理ですね。

娘は当時5歳でしたが、特に問題もなくトレッキングをできました。

そして、マノアの滝に到着

一時間弱かけてゆっくり歩いてマノアの滝に到着です。

マノアの滝の前で記念撮影

じゃーん、これがマノアの滝ですっ! と言いたいところですが、この日は白糸のような1本の水の線みたいな感じでした (^_^;

滝は残念でしたが、ジュラシックパークのような景色を見ながらトレッキングをでき、マイナスイオンをたくさん吸収できたので我が家は大満足!

ワイキキから近く、The Bus でもアラモアナから5番のバスに乗り、30分弱で目的のバス停です。終点のバス停なので迷うこともありません。

有料(5ドル)ですが駐車場もあるので、レンタカーの人も気軽に行けます。

Manoa Falls(マノアの滝)

住所:Manoa Rd, Honolulu, HI 96822

[地図を表示]

娘の満足度:★★★★★

※訪問時:5歳

パパ・ママの満足度:★★★★

マノアの滝のオプショナルツアー

ハワイで海以外のアクティビティを検討のご家族はぜひご検討ください(汚れてもよい靴で!)

泥だらけになるのが嫌な家族はマカプウの灯台がオススメです。

ベビーカーでも大丈夫、マカプウ岬のトレイル
ハワイで陸上のアクティビティといえばダイヤモンドヘッドの登山が有名ですが、ダイヤモンドヘッド以外にも挑戦したいと思っているかたはマカプウ灯台...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする