ハワイのスーパーで会員価格でお買い物を

スポンサーリンク

我が家が好きなハワイのスーパーは Target(ターゲット)、Whole Foods(ホールフーズ)、Food Land(フードランド)、SAFEWAY(セーフウェイ)です。

現地のスーパーで買い物をしていると、”Club Price(会員価格)” として通常の価格よりも少し安く値札がついていることがあります。

ハワイに住んでいない日本からの観光客なので会員にはなれないと思っていたのですが、数年前にふとしたことでフードランドとセーフウェイの会員カードをゲットできて今では会員価格で買い物ができるようになりました。

HappyHawaii-Club-Card

セーフウェイのクラブカード

そもそものきっかけは、レジで会計をしようとしたところ「Club Card を持っている?」と英語で聞かれたので「日本からの観光客なので持っていない」と答えたところ「作れるわよ」ということで手続きをしました。

その場で入会用紙に名前・住所と電話番号(日本の電話番号)を書いて手続きが終了しカードをゲット。あっけなく終わりました。

さらにその時から会員価格になったのでお得でした。

レジだと後ろに他の人が並んでいてプレッシャーになるので、時間があればサービスカウンターで Club Card メンバーになりたいと相談をすると良いです。

実際にどのくらい割引されるのか

HappyHawaii-Safeway

以前セーフウェイで買った時のレシートを発見したので調べてみました。

コーラ・スープ・ミネラルウォーター・シロップで、21.55ドルのところ、16.96ドルで買い物ができました。

4.59ドルもお得!セーフウェイで買い物をするなら、ぜひ作ることをお勧めします!

フードランドの Maikai Card (マイカイカード)

フードランドのカード(上の写真の左側の緑のカード)も、レジで「カード持っている?」と聞かれたことがきっかけでした。

電話番号をメモみたいな紙に書いて、あっけなく手続き終了。写真のカードをゲットしました。

このカードは、2つにわけることができてキーホルダーにつけることもできます。

実際にどのくらい割引されるのか

レシートを探したのですがみつからなかったので、今度買い物をしてみますね。

以上のように、我が家の場合はスーパーのレジで声をかけてもらって会員カードを作ることができました。

声をかけていただいたレジのかた、ありがとうございます。

ハワイのスーパーの会員カードを持っていると、現地に住んでいる感じ + お得なので、機会があればぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする