ソニー銀行のドル預金をドル紙幣で引き出してみました

スポンサーリンク

相変わらず円安が続いていますね・・・。

HappyHawaii-JPUSD-YahooChart

ここ5年のドル・円の推移です。あー、数年前には1ドル80円の時代だったのですね。今は120円以上なので約1.5倍・・・。

最近の円安を嘆きつつ、ふと思い出したのが昔ソニー銀行でやった外貨預金の存在。

改めてソニー銀行の口座を確認したら、1ドル90円の時に円をドルに替えていました。おぉー!

ドル紙幣で受け取りたいの調べてみたら、あった!

今年のハワイ旅行でこのドルを使いたいのですが、

ドル預金 → 円に戻す → ドル紙幣に両替

だと2回手数料がかかってしまいます。

ドル紙幣で受け取ることはできないよな〜なんて思ってソニー銀行のサービスを調べてみたら、ありました!

ソニー銀行 外貨宅配

なんと、自宅までドル紙幣を届けてくれるのです。

ソニー銀行の外貨宅配を申し込んで受け取るまで

HappyHawaii-SonyBank1

手続きの流れ

  1. ソニー銀行から書類をゲットして印刷・記入
  2. 書類をソニー銀行に郵送
  3. ソニー銀行から口座名義人指定でドルが送られる

書類を郵送するのが面倒でしたが、郵送してから1週間たたないうちに送られてきました。思ったよりも早く届いてびっくり。

受け取りは口座名義人本人しか受け取れないので、パパが会社が休みの土曜日に届けてもらいました。

今回は500ドルと1,000ドルのパックが届いたので、受け取ったらすぐに開封して金額を確認します。

手数料など

手数料は1ドルにつき1.89円。それと、送料が864円です。

例えば1,500ドルを受け取る場合、 手数料と送料で3,699円がかかります (ソニー銀行の日本円の口座から引き落とし)。

お得かどうかわからないけど、大きな損はしていないのでそのまま申し込みをしました。

受け取るドルの金額がもっと大きければ送料の割合が減るのでお得だと思います。

紙幣の種類

HappyHawaii-SonyBank2

500ドルのパックの場合、

  • 1ドル:10枚
  • 10ドル:9枚
  • 50ドル:2枚
  • 100ドル:3枚

1,000ドルパックの場合、

  • 100ドル:10枚

と、比較的高額な紙幣が中心でした。

みなさんも円高時代の外貨預金が眠っていませんか?

銀行によってはソニー銀行のようにドル紙幣で受け取ることができるみたいなので調べてみることをおすすめします。

あと、気になるのは今後の為替の動向。

1ドル140円台になる可能性もあるみたいなのでドルを使うタイミングを悩みますが、我が家では2015年のハワイ旅行で使うことを来ました。

無駄遣いしないように、大事に使わないと!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする