小さな子供に好評!ワイキキ バニアン宿泊記

スポンサーリンク

ハワイのコンドミニアムでサンセットとバニアンがよく比較されますが、子供連れならバニアンがお勧めです。我が家では2009年と2011年にバニアンに泊まりました。

ロケーションはワイキキの東側、カピオラニ公園、ホノルル動物園に近いです。ワイキキビーチからは1ブロックのところにあります。

部屋について

ワイキキ バニアン

1ベッドルームで50㎡以上あり、ホテルの客室よりはずっと広いです。

バニアンはリビングと寝室がアコーディオンカーテンのような仕切りなので、閉めなければ広いワンルームとなります。

以前はサンセットのような独立したベッドルームが好きだったのですが、子供と旅行をするようになりバニアンのようなアコーディオンカーテンの仕切りもありだなと思うようになりました。

というのも、開けておけばベッドルームに寝ている娘をリビングからちゃんと見ることができるのでママ的には安心です。

ただ、ベッドはシングルサイズなので、添い寝は狭い。。。(ダブルベッドの部屋もあるみたい)

カップルや大人同士の旅行なら独立したベッドルームがあるコンドミニアムの方が落ち着けるかもしれませんが、今の我が家のスタイルにはちょうどよい作りです。

6Fの遊具、プール、バーベキュー施設が充実

ワイキキ バニヤンの遊具

いつかバニアンのバーベキュー施設でバーベキューを満喫してみたいのですが、まだ実現せず。。。

お部屋の食器やグラスを持ってバーベキューができるので、とても便利そうです。

6Fのレクレーションデッキは温水プール(監視員なし)、ジェットバス、テニスコート、バスケットコート、バーベキューエリア、子供の遊具など、いろいろと楽しめます。

ジェットバス(大きなジャグジー)はうちの娘も気に入って何度も入ってましたぁ♪

初めてバニアンに泊まった時は娘は2歳直前だったのですが、その時は滑り台をとても気に入ってずっと滑り台で遊びたいと駄々をこねて困ったくらいです。

これらの施設の使用料は基本無料。宿泊者なら誰でも利用できます。

*テニスコート 無料、ラケットレンタル 3ドル (1時間)※ボールは販売

*バーベキューエリア使用料 2ドル(1時間)

駐車場が安い

ワイキキのホテルなどは年々駐車場の料金が上がってるようで、レンタカーが必須の我が家にとって駐車場の値段は重要です。

また出たり入ったりするので、バレータイプだとその度のチップがもったいない&時間も。

バニアンは1日で$15、1週間で$80(2015年1月現在)。これで出し入れは自由です。

高級ホテルなどは1日で$25〜30(もっとする?)

しかもチップがいるとなると駐車場代もバカになりませんね。。。

キッズにプレゼント

キッズには砂遊びセットとバケツがもらえます。バケツは砂を入れて逆さまにするとお城になりますよ♪

子供が小さいうちは海での砂遊びにかかせないものですが、日本からもっていくのもかさばるし。。。なんて方にはうれしいプレゼントです!

サーフボードのお部屋持ち込みOK

サーフボードなどの長いものでも大丈夫な天井の高いエレベーターがあります。(確か3メートルくらい?)

現地でサーフボードを購入してもお部屋に持っていけますよ。

お部屋で新しいボードにデッキパッチを貼ったりワックスを塗ったりとメンテナンスもできるし、帰りのパッキンも楽チンです♪

傷つけられたり、万が一の盗難の心配もないのでこのエレベーターはありがたいです!

コインランドリーは各階にあります

荷物を少なくするため&日本に帰ってから洗濯三昧にならないためにもコインランドリーは助かります。

洗濯&乾燥ともに25セントコイン (クォーター) が必要ですので、買い物で出た25セントコインはちゃんと貯めておくことをお勧めします。

以前、ランドリーで会った白人の奥様は部屋のグラスに25セントコインを大量に入れていました(かしこーい)。

洗剤はランドリー横に売っていますが、ロングスドラッグスやABCストアなどでも購入できます。

ちなみに私はいつもTide(オレンジ色のパッケージ)を使っていまーす。

バニアンはマウンテンビューが好き

オーシャンビューやパーシャルオーシャンビューなど、お部屋からの眺望がいろいろありますが、バニアンからだとビーチから1ブロック離れているので、感動的なオーシャンビューは期待できません (と私は感じました)。

その代わり私はバニアンのマウンテンビューが大好きです。

昼間はほとんど出掛けてハワイを満喫しているので、夜ホテルに帰ってきてドアを開けると山側の景色がとってもきれいですよ☆

オレンジ色の光が斜面にずーっと続いているのを見ながらラナイ (ベランダ) でビール!

最高です\(^o^)/

宿泊費 (参考)

公式サイトで案内されている 1ベッドルーム (定員5名) の通常料金をご案内します (2015年1月時点)。

なお、一人ではなくて1部屋の料金です。家族連れにはうれしいですね。

  • スタンダード:
    • 225ドル〜319ドル/泊
  • スーペリア シティービュー
    • 275ドル〜345ドル/泊
  • デラックス マウンテンビュー (23階以上の部屋を確約)
    • 305ドル〜379ドル/泊
  • デラックス パーシャルオーシャンビュー(28階以上の部屋を確約)
    •  319ドル〜395ドル/泊
  • デラックス オーシャンビュー:
    • 335ドル〜415ドル/泊

※別途オアフ島の税金 合計13.962% とアメニティーフィーがかかります

公式サイトではお得なキャンペーンもやっていますのでぜひチェックしてみてください。

また、楽天トラベルや Expedia などの大手旅行サイトでもバニアンの宿泊予約をできます。自分で海外のホテルを直接予約するのが不安なかたにはおすすめな方法です (^_^)

バニアンから観光スポットまでの距離

バニアンから周辺の観光スポットまでの距離です。

目的地をクリックすると Google Map でルートを表示するようにしたので参考にしてみてください。

我が家はゴザやタオルも持ってビーチによく歩いていきました〜。

次、バニアンに泊まるときは是非バーベーキューデビューするぞ〜!

Aston at the Waikiki Banyan

201 Ohua Avenue, Honolulu, HI 96815

チェックイン:15:00

チェックアウト:12:00

子供の満足度:★★★★★

パパママの満足度:★★★★★

スポンサーリンク

シェアする

フォローする