せっかくハワイに行くなら防水カメラを忘れずに!

スポンサーリンク

ハワイといえば、海! そんなハワイで家族の写真を撮る時はどうしても水辺が多くなります。

防水ではないカメラやスマートフォンだと、海やプールでの写真撮影がドキドキします。水に浸かった瞬間、今までの記念の写真とカメラ本体 (またはスマホ) が大変なことになります。

去年のハワイ旅行の前に防水カメラを買いました!

今までドキドキしながら水際で写真を撮っていた我が家ですが、去年のハワイ旅行の前にオリンパス STYLUS TG-3 Toughという防水カメラを買いました。

水中で撮っても壊れないカメラということであまり期待をしていなかったのですが、想像よりも綺麗でびっくりました。

オリンパス STYLUS TG-3 Toughのサンプル写真

ホームページに掲載した時に表示される速度が遅くならないようにこれらの写真はデータ量を減らしています。

参考程度に思ってください (^_^)

プールの中での写真

海と違って、あまり水が濁っていないのでとても綺麗に撮れました。

プールでの水中写真

ハナウマ湾での水中写真

動き回る魚を撮影するのが難しいのですが、こんな写真も撮れました。

ハワイ旅行のフォトブックを作る時にこういう写真を入れると楽しいですよ。

ハナウマ湾での水中写真1

ハナウマ湾での水中写真2

ハワイならではの防水カメラの使い方?

たくさんのプールがあるウェット アンド ワイルド ハワイにもこのカメラを持って行っていきました。

ウェット アンド ワイルド ハワイではプールの中だけでなくて、ウォータースライダーなどに乗る時にもカメラを持って行くことができます。日本だとウォータースライダーなどに乗る時はカメラはおいておくように言われるんじゃないかな。

スライダーが右に左に揺れるので撮影は大変ですが、びしょ濡れになりながらこんな写真も撮れました。

ウェット アンド ワイルド ハワイでの写真

水中以外の写真も綺麗に撮れるので、デジカメをお探しの人は普段 + 水中対応のオリンパス STYLUS TG-3 Toughはいかがでしょう。

オリンパス STYLUS TG-3 の価格を楽天でチェック

我が家ではハワイだけではなく、日本でも海や川、水のある公園でも子供の写真を撮る時に活躍しています。

水遊びが多いハワイと防水カメラは相性抜群です。ハワイにいくなら、防水カメラを忘れずに〜!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする