我が家がハワイでコンドミニアムに泊まる理由

スポンサーリンク

みなさんはハワイで泊まる時はホテル派ですか?コンドミニアム派ですか?

子連れ旅行にはコンドミニアムが最適

ワイキキのビーチ沿いにはたくさんの素敵なホテルがありますね。カップルや大人同士であれば部屋からの眺めや雰囲気が重要かもしれませんが、ハワイ子連れ旅行では部屋の広さや価格が重要になってきます。

そんな我が家では毎回コンドミニアムに宿泊をしています。我が家がコンドミニアムに感じているメリットはこんな感じです。

  1. 部屋が広くゆったりとくつろげる
  2. キッチンがあるので自炊もできる
  3. ホテルと比べると価格がリーズナブル
  4. コインランドリーがある

部屋が広くゆったりとくつろげます

部屋のタイプにもよりますが最低でも1ベッドルーム、1リビングダイニング、キッチン、シャワー/トイレというのが基本的な構成になっています。

例えば、バニアンというコンドミニアムとシェラトンのルームレイアウトを比較するとこんな感じです。

  • バニアン(1ベッドルーム):約50平方メートル
  • シェラトン(オーシャンビュー):約20平方メートル

バニアンとシェラトンのルームレイアウト

やはり広さはホテルに比べると広いです。特に子連れですと荷物も多くなるので、スーツケースを広げても邪魔にならない広さは魅力的です (もちろん、ホテルには広い部屋もあります)。

夕飯を食べた後に家族でソファーでくつろぎながら、娘がアメリカのテレビ番組を見たり親は翌日の予定を考えたりしている時間が好きです (娘は英語を理解できません ^_^)。

 キッチンがあるので、自炊もできます

「ハワイに来てまで炊事をしたくなーい!」というママたちが多いかもしれませんが、キッチンがあると何かと便利です。

我が家ではコストコやセーフウェイ、フードパントリーで食材や冷凍食品を買ってきて簡単に調理をして、ハワイの住人になった気分をちょっと味わったりしています。海外のスーパーって日本で見たことがないものがたくさんあるので、キッチンで料理をしてみるのがとても楽しいです。

あと、やっぱりハワイで外食するとチップの関係もあり日本よりも全然お金がかかります。我が家では適度に自炊を入れてハワイでの食費を節約するようにしています。

ハワイで料理のお手伝い

ホテルと比べると価格がリーズナブル

ハワイの不動産価格は立地が重要なポイントだそうです。海沿いに建つホテルに比べると、コンドミニアムは少し陸側にあります。

オーシャンビューは難しいですが(部屋によります)、ホテルに比べて価格が安いので我が家では気にしていません。

マウンテンビューの部屋(山側の部屋)でも、ビルや住宅の光で夜景は綺麗ですよ〜。

コインランドリーがある

高級なホテルには洗濯機がないみたいですが、コンドミニアムにはコインランドリーがあります。

我が家では旅行の際に着替えを3〜4日分持って行き、洗濯物がたまってきたらランドリーで洗っています。

なお、コインランドリーでは洗濯と乾燥で結構な数の25セント硬貨が必要となります。コインランドリーを使う予定がある場合は、チェックインをしたらまずはコインランドリーの料金を確認して確保すべき25セント硬貨の数を把握しておくことをお勧めします。

必要な25セント硬貨の数を覚えていないと、いざ洗濯の時に「コインの数が足りない…orz」という羽目になります(経験者より)。

我が家が泊まったことのあるコンドミニアム

我が家が泊まったことのあるコンドミニアムをご紹介します。今後、個別のコンドミニアムの記事を書いていきますね。

  • バニアン (2009年1月・2012年11月)
  • ロイヤルクヒオ (2010年2月)
  • サンセット (2011年2月)
  • モナーク (2012年1月・2013年7月)
  • イリマホテル (2014年7月・2015年8月)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする