2014年冬休みのハワイ便運賃チェック

スポンサーリンク

12月になり寒くなってきました (;>_<) 冬休みに常夏の島ハワイに行く人が羨ましい〜。

2014年冬休みの出国と帰国のピーク

今年の冬休みの出国のは 12/27、帰国は 1/3 とのこと。最大 9 連休になるから、長くハワイに滞在できそうです。

冬休みのハワイ便の運賃

最大 9 連休とはいえ、夏と違って期間が短いのでフライトを確保するのが大変そう。いつの日か冬休みにハワイに行くかもしれないのでこの時期の運賃を調べてみました。

  • 調べた日:12/2
  • ルート:成田または羽田 – ホノルル
  • 人数:1 人で検索
  • 行きの便:12/27
  • 帰りの便:1/3
  • 座席クラス:もちろんエコノミー!
  • 金額は往復で、原則として燃油サーチャージ込

ざっと調べただけなので、参考程度にみてください。

ホノルル空港

JAL は羽田発着便が残りわずか

  • 成田発着便は往復共に全て満席のため、金額確認不可
  • 羽田発着便は行きが残り 5 席、帰りが残り 1 席
    • 調べている間に行きの便の残り席数が 7 から 5 に減った
  • 羽田発着便で 372,700円 (エコノミーセイバー)

羽田便が少しとはいえ席が残っているのが意外でした。羽田を出発する時間が遅いからでしょうか。

ANA は全て空席待ち

  • 成田発着、羽田発着共に満席。ただし、空席待ちはできる状態でした
  • 空席待ちの成田便/羽田便のいずれも 222,600円 (エコ割5)

JAL に比べると便数も少ないので、ANA 派の人がハワイに行くのは大変そうです。

Hawaiian Airlines は満席

  • 空席待ちもできない状態でした

China Airlines も満席

  • こちらも空席待ちをできない状態でした

United Airlines は空席あり

  • 12/27 の成田発の便の空席は少なかったですが、1/3 の帰国便は空席はまだありました
  • 空席はありますが、600,100円でした ( ̄0 ̄;)

DELTA も空席あり

  • 運賃は 405,700円

上記は出国と帰国のピークの日の便なので、日程をずらせば席はとれそうです。それにしても、一人 30万円以上するとは….。

冬休みにハワイに行く予定がないのに、ついつい運賃をチェックしちゃう我が家でした。そして、年が明けたら我が家の夏休みの便の本気チェックが始まります!

来年の夏休みも行きたい〜!

追伸:2014年の冬休み期間 (12/27 – 1/4) はクラゲの心配はなさそうです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする