ANAで子連れハワイフライト

スポンサーリンク

日本の航空会社でハワイ便が充実しているのは JAL という印象が強かったですが、最近は ANA (全日空) もハワイ便に力を入れています。

我が家がハワイに行く時は JAL かチャイナエアラインのみ利用したことがありますが ANA はありません。

このブログに何度か出てくれた友人夫婦と3歳の娘さんが2015年6月にハワイに行った時に ANA の羽田便を利用したのでコメントをもらいました。

いつもながら完璧な写真もありがとう!

ANA を選んだ理由

最大の理由は ANA のマイレージ会員だから。マイルを頑張ってためて、上級会員になりました。

写真は夕方のホノルル空港です。今回は羽田発着の便でハワイに行ったので、帰国の際はホノルルを夕方に出発します。

機内の設備

エコノミーなので座席は他の航空会社と同じ感じです。

JAL もそうなのですが、ハワイ便は人気がある路線なので最新の機材を投入してもらえません (T_T)

ゲームなどをやるリモコンは肘掛の中にあります。

機内食

私たちが旅行した2015年6月の時点でも ANA のリゾートプロジェクトが始まっていました。

そのため機内食も少しハワイな感じになっていました。

羽田空港からハワイへ

羽田からハワイ便のチャイルドミール

こちらがチャイルドミールです。

羽田からハワイ便の機内食

こちらが大人用の機内食。和食と洋食を選べました。

そして、ハワイに到着する前に軽食をいただきます。

ハワイ到着前の子供の軽食

こちらが子供用の軽食です。子供はパンダのパンを気に入っていました。

羽田からハワイ便の軽食

こちらは大人用の軽食。

大人用の軽食はリゾートプロジェクな感じの袋に入って提供されます。

ハワイ柄の袋に入っていますが、なぜか中身はセブンプレミアムの歌舞伎揚でした(;゚Д゚)

ハワイから羽田空港へ

ハワイから羽田便のチャイルドミール

ハワイを飛び立って最初にいただくチャイルドミールです。

ハワイから羽田便の機内食

こちらが大人用の機内食

ビーフと魚料理を選べました。

デザートのアイス

最初の機内食にはアイスも付いてきました。

羽田空港に到着する前にいただく軽食がこちら。

ハワイから羽田便の軽食

上の写真がチャイルドミールのサンドイッチで、下の写真が大人用の冷やし中華です。

冷やし中華は麺がゴムのようで・・・でした。(^_^;

ANA のラウンジ

今回の旅行はエコノミークラスですが、マイレージ会員の関係でラウンジに入ることができたのでちょっとだけご紹介します。

羽田空港国際線のラウンジ

羽田空港国際線のANAラウンジ

写真の通りシックな内装のラウンジです。

子連れでも騒いだりしなければ飛行機の出発までくつろぐことができます。

食事のメニューも色々ありますが食べ過ぎると機内食を食べられなくなるのでご注意を。

※逆にラウンジでお腹いっぱいにして飛行機ですぐに寝るのもありかもしれません!

ホノルル空港のラウンジ

ホノルル空港のユナイテッド航空のラウンジ

ANA はホノルル空港に専用のラウンジがないため、同じスターアライアンス系列の United (ユナイテッド) 航空のラウンジを利用することができます。

羽田空港の ANA のラウンジと比べると、内装もカジュアルで食事の種類も少ないです。

やっぱり羽田空港のラウンジと比べると見劣りしてしまいますね。

子連れハワイ旅行で ANA はオススメ?

日系の航空会社で安全面でもサービスの面でも安心して乗ることができるので、子連れにももちろんオススメです。

スターアライアンスのマイレージ会員なら迷わずに選んで問題ないと思います。

時間帯によるのか便数の差によるのかわかりませんが、帰りのホノルル空港のカウンターは JAL と比べると空いていた気もします。

以上が友人夫婦の ANA に関するコメントです。

我が家は ANA のハワイ便に乗ったことがないので写真を見せてもらったり話を聞いていて面白かったです。

ラウンジについては友人のご主人が仕事の関係で飛行機に乗ることが多かった時にマイレージの上級会員になったみたいです。

やっぱり航空会社のラウンジって風格がありますね〜。我が家はクレジットカード会社のラウンジしか行ったことがありません。

でも、ANA と United でもラウンジの内装が全然異なるところが興味深いです。

United もハワイだからカジュアルな感じなのかな?

我が家は JAL のマイルを貯めている関係で ANA に乗ることはたぶんありませんが、ハワイ行きの航空会社を検討しているかたは ANA もぜひご検討を〜!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする