沖縄の免税店も充実していました – DFS沖縄

スポンサーリンク

ハワイでほぼ全ての日本人が立ち寄ると思われる免税店、DFS がワイキキにあります。今回はその DFS の系列の 1 つの沖縄店 (T ギャラリア) に行ってきました。

思ったよりもブランドや商品が充実していた DFS 沖縄

我が家では家族では一度も沖縄に行ったことがなく、特にパパや子供は一度も沖縄に行ったことがありませんでした。年末に家族で沖縄に行く用事があったので DFS 沖縄に寄ったのですが、想像よりも色々と充実していて驚きました。

FENDI、GUCCI、PRADA、Michael Kors、TORY BURCH、Tiffany などのラグジュアリーブランドから、ANNA SUI、Kihl’s などの化粧品や香水までワイキキの DFS と同じようなブランドのショップがありました。建物の広さもワイキキよりも少し狭いくらいで、十分な広さでした。

DFS Okinawa

日本人でも免税、しかも元の値段が安い

免税店といえば国際線の空港内というイメージでしたが、沖縄のDFSではワイキキのような空港の外の路面店で、日本人が買っても免税になるのです (*゚Д゚*)

今回ママは Kihl’s のハンドクリームを買いました。もちろん、免税でした。

お店で購入する際に予約している飛行機の便名を伝え、お支払いをするだけで帰りに那覇空港で受け取ることができます。なんか海外の免税店での買い物みたいでドキドキしちゃいました。

すごく迷って結局買わなかった買えなかったティファニーのネックレスも、店員さんの話だと通常は 7 万円 + 消費税のところが、6万2,000円で消費税は無し(免税)とのこと。7 万円の消費税(8%)って 5,600円。この 5,600円が免税なだけでなく、そもそも安い値段というのが魅力的です。

TORY BURCH でも 30% や 50% Off の商品がたくさんあったので、ものすごく悩みました (やっぱり買えなかった…)。

免税品の受取場所は那覇空港内の DFS

那覇空港内の受け取る場所は保安検査が終わった先にある DFS のお店の中で、迷うことなく買った商品を受け取ることができました。

窓口も複数あったのですが、飛行機の出発ギリギリに受け取ろうとすると窓口が混雑している時に困ってしまうので時間に余裕を持ったほうがいいかもしれません。

正直、あまり期待をしていなかったので嬉しい驚きでした。また沖縄に来ることがあれば、必ず行きたいと思います。

子供の満足度:★

パパママの満足度:★★★★★

住所:沖縄県那覇市おもろまち4-1 (ゆいれーるの”おもろまち駅”から 30 秒!)

あー、でもやっぱりワイキキの DFS が一番いいな (ΦωΦ)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする