ソニー銀行を使って円からドルへの両替手数料が0.15円

スポンサーリンク

我が家では以前ソニー銀行でドル預金からドルの現金で受け取るなど、ソニー銀行でお世話になっています。

ソニー銀行のドル預金をドル紙幣で引き出してみました
相変わらず円安が続いていますね・・・。 ここ5年のドル・円の推移です。あー、数年前には1ドル80円の時代だったのですね。今は1...

2016年1月に SonyBank Wallet というサービスが開始されたことを知り、カードを作ったところ2016年夏のハワイ旅行でお得にドルを利用することができました♪

SonyBank Wallet のカード

円からドルへの両替手数料が0.15円

通常だと円からドルに両替をする時に2円くらいの手数料が上乗せされますが、SonyBank Wallet だとたったの0.15円(15銭)!

この0.15円は我が家のような預金残高が少ない人の手数料で、お金持ちのかた(預金残高300万円以上などの条件あり)は0.12円など手数料がもっと安くなりますよ〜。

また、ソニー銀行がキャンペーンでゼロ円にしている時もあるのでそのようなキャンペーンを狙うこともオススメです(メールでスペシャルタイムセールの案内がきます)。

※この記事に掲載している手数料は2017年7月現在のものです。最新の手数料はこちらで確認できます

手続きと使い方

以下の手続きはすべてインターネットから手続きができます。

  1. ソニー銀行の SonyBank Wallet に申し込み
  2. SonyBank Wallet に日本円を預け入れ
  3. 日本円をドルの外貨預金に預け入れ (この時に上記の両替手数料がかかります)
  4. ハワイのお店で VISA のクレジットカードとして利用 (ドルの預金から引き落とされるので手数料はあかかりません)

手続きはたったこれだけ。ちゃんとした銀行の、ちゃんとした仕組みなので安心です。

SonyBank Wallet に申し込んでからカードが届くまでは2週間くらいで、それほど時間はかかりませんでした。

このようにクレジットカードとしての利用になるので、ドル紙幣として受け取るわけではありません。そのために我が家は空港で現金3万円程度は両替をしました。

でもハワイでは1ドルの買い物でも普通にクレジットカードを使う国なので、今まで現金で払っていたような比較的少額な買い物ではこのカードが大活躍しました。

ハワイで使う時の注意事項

VISA デビットなので預金残高内での利用になります

SonyBank Wallet は一般的なクレジットカードとは違い、口座の中にある預金残高内での利用に限られます。

そのため、預金残高がなくなると使えなくなりますのでご注意を(ドルの預金がなくなると日本円の口座から自動的に上記の手数料でドルに両替されて引き落とされます)。

クレジットカードだと買い物のし過ぎが怖いと感じるかたには安心なカードです。

なお、我が家は SonyBank Wallet 以外にも複数のブランドのクレジットカードを持って行くようにしています(JCBカードは忘れずに!)。

クレジットカードの暗証番号(PINコード)を忘れない

ハワイのお店によって異なりますが、多くのお店でカードを利用する際に暗証番号(PINコード)の入力を求められます。これを忘れるとカードを使うことができないのでご注意ください。

なお、SonyBank Wallet ではカードが届いた翌々月末までに国内で5,000円以上利用すると1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

せっかく届いたカードを(あと、外貨預金もしたので)ハワイで使えないと困るので、我が家はこのキャンペーンを利用してクレジットカードを使えるかハワイ旅行の前に確認をしました。1,000円もゲット♪

ハワイのお店で正しい PIN コードを入力しても使えない場合

我が家は2016年夏のハワイ旅行で SonyBank Wallet を問題なく使っていたのですが、ABCマートなど一部のお店でどうしても PIN コードが間違っていると表示されて使えないことがありました。

直前に別のお店では使えたので、PIN コードを間違えることもないはず・・。

何回か試したパパが PIN コードを何もいれなかったら使えたということがありました。

絶対に PIN コードを間違っていない、残高も間違いなくある場合、PIN コードに何も入力せずに OK ボタンを押してみることを試す価値があるかもしれません。

ハワイのATMでドルを引き出す場合

SonyBank Wallet ではハワイの ATM でドルを引き出すことができます。

我が家も2016年夏のハワイ旅行でアラモアナセンターの新しい白木屋さんの中にある ATM で外貨預金から40ドルを引き出してみました。

ハワイのATMの画面

最初に日本語を選ぶことができるので、安心して操作することができます。

途中に変な日本語(「明細票を受け取りたいと思うか」など)に遭遇しつつ、無事に40ドルをゲットできたのですが何と最後にこんな表示が。

ハワイのATMの手数料

写真が小さいのでみずらいかもしれませんが、(ソニー銀行ではなくて)ATM の所有者から3.50ドルの手数料をとられる表示が・・Σ(@д@;ノ)

SonyBank Wallet ではクレジットカードとして利用するのが我が家のオススメです。

リアルタイムで取引履歴や残高を確認できます

SonyBank Wallet には iPhone や android のアプリがあります。

ハワイのお店で使ったらすぐにアプリでドル預金の残高を確認をできるので便利でした。

SonyBank Wallet アプリ

リアルタイムで確認するにはスマホがインターネットにつながっている必要があるのでご注意ください。

ハワイでiPhoneを安く使う!WiFi ルータを必ず持って行っています
我が家ではパパもママもハワイのきれいな景色・美味しい食べ物・子供の写真などをiPhoneで撮って、Twitter や Facebook に投...

我が家がソニー銀行をオススメする理由

SonyBank Wallet を使い始めて改めて気がついたのがソニー銀行の金利の良さ。

特に円の定期預金はメガバンクさんとは全然違います。

ハワイでも便利に使えるし、我が家のメインバンクをソニー銀行に切り替えることを真剣に検討しちゃうくらいです。

2017年のハワイ旅行でもソニー銀行のドル預金と SonyBank Wallet を使ってお得な両替手数料で買い物をしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする